電話
ホーム教育人財共育システム研修の内容研修プログラム社内塾プログラム研修プログラム例研修の効果人財共育実績講師一覧イベントイベント実績放送メディアメディア報道資料出版本ソーシャルビジネスよみかたり会社情報会社概要代表あいさつはあもにいブログフェイスブック
ロゴ
ホーム事業紹介会社情報ブログサイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
株式会社 はあもにい 〒430-0846 静岡県浜松市南区白羽町689 TEL 053-443-9070 FAX 053-443-9080 E-mail:info@haamonii.com

Copyright ©はあもにい2010. All Rights Reserved.
5S」の「整理」「整頓」「清潔」「清掃」「躾」をさらに効率・コストダウンする
「見える化」の改善  ※自社の強みを活かし、基準書作成
●5Sとは?
●現状把握から問題点・改善点
  を洗い出し
●工場内巡回チェックシート作成
●自社改善基準計画書作成
●職場改善マネジメント
  「見える化」「分かる化」
●自社改善基準マニュアル作成
●維持管理できるしくみづくり
強い会社は「報連相」!
ディスカッション、ロールプレイ、講義を交えながら実践的な
研修を行います。人間力、組織力、経営力アップが望めます!
「あのとき、たった一言があれば・・・」受注ミスでお客様を失った、連絡が伝わらなく得意先を怒らせてしまった、社内の報告・連絡・相談がうまくいかなく仕事の効率が悪い、連絡が行き届かず凡ミスやトラブル、クレームが多い……など重要性をわかりながらもなかなか徹底できない報連相。
組織が抱える多くの問題は、意思疎通不足が原因とされています。
管理者から若手社員まで、階層レベルに合わせた研修で実践力を身につけます。組織力アップだけではなく、上司や部下など職場内のコミニュケーションの改善をもたらします。
●なぜ報連相が必要なのか? 
●報連相「レベル診断チェック」 
●報連相「基本10ヶ条」 
●報連相「徹底から得られる8つのメリット」
●報連相「受け方・進め方」
●中間報告と完了報告が信頼関係を作る!
●こんなときどうする?
 報連相「ケーススタディ」 
●タイプ別 報連相の方法  
●傾聴・質問・確認
●行動計画表作成 

疲れる!だるい!やる気がおこらない!
仕事の量が多い!人間関係に疲れる!
将来が不安!ストレスを抱えている人に是非、
オススメします!

資格習得!検定試験を受験しようと思っている企業様に!
◆階層別研修 ◆段階別研修 ◆個別カウンセリングなど御社のニーズに
 あわせて研修内容を構成します。
自殺者が3万人を超えました!ストレス社会の今、いまだかつてない先行き不安の経済不況は今後も続くと予想されます。時間短・コスト削減・人員削減から仕事量の増加、それに伴う職場環境の変化、将来に対する不安から、ビジネスパーソン(働く人)のストレスは今、急激に増加しています。社内でうつ病を出さないためにも、ストレス過多において、カウンセリングスキルから実践的なメンタルヘルス・マネジメントの研修と個別カウンセリング御社でも実施してみませんか?
1. メンタルヘルス・マネジメントとは?
2. メンタル不全になった場合のセルフケア&ラインケア
3. 社員が発信するSOSの見つけ方
4. どんな社員がメンタル不全に陥りやすいか?
5. メンタル疾患の種類 それぞれの対処法
6. 社員がメンタル不調を訴えた時の反応
7. 社内でできるカウンセリング手法
8. メンタル不全との共存
◆実施時間:1時間~
◆費用:1名様 1時間8,400円~
◆場所:出張もしくは当社にて 
※個人情報保護法に基づき、守秘義務契約を締結させて戴きます。
「学生から社会人への意識改革」の第一歩です。研修を通して、「学生の常識は社会人の非常識」であることを徹底して伝え、社会人としての自覚を促します。
名刺交換の実習なども常識的なマナーを教えるだけではなく、「なぜ名刺交換するのか?」「名刺交換のタブーは何か?」など、社会人としての行為一つ一つの必要性や、その意味を伝え、活きたマナーとして体得させます。
コミュニケーション能力を必要とする社会人の基本は、組織やチームで行うものであること。そのなかで個人の失敗は、会社の失敗になることから接遇マナーを体得していきます。「社会のマナーを守ることが、社会人としての常識であること」をしっかりと学びます。
●社会人基礎力とは?
●学生と社会人の相違…働くことの本当の
 意味(CSを考える)
●組織で働くことの意義と役割分担
●マネジメントサイクル(PDCA)の理解 仕事の進め方「報連相」
●コミニュケーション 自己認識と他人評 の受納 傾聴と共感
●第一印象の重要性 表情・身だしなみ・
 挨拶 好印象は創るもの!
●会話をコントロールする肯定的な言葉
 選びと言い回し 
●敬語の遣い方 職場での言葉遣い 
 呼称の使い方
●名刺の受け渡し・電話応対・来客応対・
 訪問・文書表現と管理
◆対象:新卒入社の方もしくは、中途入社の社員向け
◆時間:半日研修から終日研修
 (1日プログラム 7時間 教材費・消費税含・交通費は別途実費)