電話
ホーム教育人財共育システム研修の内容研修プログラム社内塾プログラム研修プログラム例研修の効果人財共育実績講師一覧イベントイベント実績放送メディアメディア報道資料出版本ソーシャルビジネスよみかたり会社情報会社概要代表あいさつはあもにいブログフェイスブック
はあもにいロゴ
ホーム事業紹介会社情報ブログサイトマップお問い合わせプライバシーポリシー
株式会社 はあもにい 〒430-0846 静岡県浜松市南区白羽町689 TEL 053-443-9070 FAX 053-443-9080 E-mail:info@haamonii.com

Copyright ©はあもにい2010. All Rights Reserved.
聴く相手の場の環境や人数・ニーズ等を把握と理解をして相手に適した表現で
本を読み語ることで共有のコミュニケーションを図ることです。
言葉のひとつひとつを大切に読むことで、プレゼンテーション表現を高めます。
形式やジャンルを超えて次世代に受け継ぐ想いや言葉を声を出して読んでみませんか?
自分自身が感動する心から相手に善性表現することで「共感」と「共有」が得られる
よみたかり表現。コミュニケーション表現力が身につきます。
地域文化の質を向上から日本語の言語表現(ことば)力を養います。
地域のPTA・サークル・団体の「人」と「人」とのつながりを拡大を図ります。
子供と大人(親子)とのふれあいを推進して家庭環境の充実を図ります。
◆日時 : 毎月1回 日曜日 
    1回目/13:00 2回目/14:00 3回目/15:00
◆場所 : 岡崎西武 4F こども特設会場
 絵本のよみかたり紙芝居・人形劇 地域のみなさんが出演します!
講座内容(一例)
1.よみかたり表現とは?
2.基本の発声と滑舌法・息配分
3.「こえ」には気持ちが現れる
4.こういう本をとりあげたい
5.よみかたり実践演習
6.よみかたりの必要性
●地域のよみかたり活動者の紹介と
 手配を行っています。

1.幼稚園・保育園
2.デパート・ショッピングセンター
3.病院・福祉施設 等
読む人のスキルをほんの少しアップするだけで、相手にわかりやすく伝えることが出来ます。
よみかたり表現は、読む人が聴いている相手のために、よりよい言語表現と非言語表現を活用することで
コミュニケーションが円滑になり、聴き手の本の理解度を上げます。「話す」&「聴く」ことは、コミュニケーションの双方向の基本です。
自己表現学の言語と非言語表現から、形式やジャンルを超えて次世代に受け継ぐ言葉を伝承していく お話などの本を声を出して読んであげるための「よみかたり表現」テキストです。

●FMおかざきが、「実践演習 よみかたり表現
 テキスト」を作成しました。

●表紙カラー 54ページ A4サイズ
文字を大きくし、図式とイラストで誰でも
わかりやすいテキストです。
頒布価格:1,680円(税込)
読書力推進を目的に、読み聞かせるのではなく、コミニケーションを円滑にするためには、相手のニーズを把握した上で、自分にあった表現技法を習得することから、CDと教本がセットになった「よみかたりCD教本」を作成しました。
声に出して読む音読と意志をもって読む朗読からさらにスキルアップした表現技術を解説付きで、見やすい・わかりやすい楽しむ教本です。
●「らいたのたいこ」作:中田千恵・絵:伊奈智恵子
●「もりのゆうえんち」作:中田千恵・絵:谷上典
声:飯田みのり・大島光子・岩崎雄二
解説:大野晴己
CD収録 2編3人の朗読
定価:3,150円(税込)
1.CDを聴く
2.教本を見る
3.黙読をする
4.大枠を掴む
5.論点を明確に把握する
6.音読…声に出して読む
7.朗読…伝える意志をもって読む
8.自分が出来る表現をする